2020年8月1日 サイトオープン

総合得点に関係する採点項目について

精密採点DXの点数に関係する採点項目は6つあります。

点数に関わる採点項目
  • 音程
  • 安定性
  • 表現力
  • リズム
  • ビブラート&ロングトーン
  • 裏加点

精密採点DXでは、この6項目の評価の合計により総合得点が算出されます。
精密採点DX-Gでは、この6項目で計算された点数に、ボーナス点が加算されて総合得点が表示されます。

音程・安定性・表現力・リズム・ビブラート&ロングトーンの5項目については、結果画面の1ページ目の五角形のグラフで表示されているので、わかりやすいのではないでしょうか。

五角形グラフ

各項目は100点満点で評価をされており、五角形の合計値は500点満点となります。

攻略の基本としては、この各項目の評価を100点満点に近づけていく作業を行います。

各項目ごとに、評価を上げるためのコツがあるので、そのコツさえ掴んでしまえば、おのずと総合得点が上がっていくことになります。

例えばですが、総合得点で100点を取るためには、五角形の合計値が486点以上あれば狙える範囲内となってきます。

画面上では、グラフしか表示されていないため、それぞれの項目が100点満点中何点なのかを正確に把握することが難しいです。
そのため、グラフを数値化してくれる集計サイトを活用すると、正確な数値を把握できるため非常におすすめです。
歌唱記録も残るため、成長の過程を見ることもできて、モチベーションのアップに繋がります。

残る項目「裏加点」について

上記の5項目については、画面上に表示されているので、練習をしやすいのですが、画面上に全く表示されないにもかかわらず総合得点に影響を与えている採点項目が存在します。

それが、裏加点と呼ばれているもので、評価しているのは「倍音」の量と言われています。

裏加点によって、総合得点が2~3点加点されるため、100点を目指すのであれば必要不可欠な項目となっています。

画面上には表示されないため、五角形の合計値と総合得点を見比べて、裏加点がどの程度加算されているかを判断するしかありません。

しかし、100点を取るために必要な裏加点は、マイマイクやイコライザーなどの道具を使うことによって、比較的簡単に獲得することができます。

100点を狙う段階でなくても、これらの道具を使うだけで2点以上点数が上がることもあるので、高得点を取る手助けになるでしょう。

まとめ
  • 精密採点DX(G)は、音程・安定性・表現力・リズム・ビブラート&ロングトーン・裏加点の6項目の評価で点数が決まっている
  • 裏加点以外の5項目は、五角形のグラフで表示されていて、500点満点で評価されている
  • 裏加点は表示されていないが、道具を使うことで簡単に獲得することが出来る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。