2020年8月1日 サイトオープン

精密採点DX(G)で本当に誰でも100点が取れるの?

当サイトでは、誰でも100点が取れると謳っていますが、本当に誰でも取れるのか?と疑問に思う方もいると思います。

まず、大前提として、カラオケ採点の点数は歌の上手さで点数が決まっているわけではありません。

何を言っているのかと思うかもしれませんが、カラオケ採点の仕組みを考えると理解していただけると思います。

カラオケ採点の仕組みについて

そもそも、カラオケ採点はどうやって歌の上手さを点数化しているのか?
それは、マイクから入力される声の音程の移動と、音量の強弱から評価をしているに過ぎません。
カラオケ採点は、所詮は機械なので、実際に歌が上手いかどうかは判断ができません。
マイクから入力される音を、あらかじめ決められた評価項目に沿って評価し、点数化しているのです。

では、歌が上手い人はなぜ点数が高いのか?
それは、歌が上手い人に表れる表現技法や特徴があった時に高得点が出るように、カラオケ採点が作られているからに過ぎません。

歌が上手い人の特徴を参考にして、カラオケ採点が作られているというだけなのです。
ということは、歌が上手くなくても、カラオケ採点が評価対象にしている、歌が上手い人の特徴さえ出来るようになってしまえば、高得点が出せるということです。

歌が上手い人の特徴と言っても、ビブラートや抑揚などの表面的なものしかありません。
現に、お世辞にも歌が上手いとは言えない歌い方でも、採点項目をしっかり押さえた歌い方で100点を取っているという方が多くいます。

まとめ
カラオケ採点は、歌が上手い人の歌い方を参考に採点項目を決めている
その採点項目を押さえた歌い方をすれば、下手でも点数が取れる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。